先日参加したバイクイベントは、前・後編のとおり
プチ・ツーリングでもあった。
今回はそのプチツーの小さなエピソードを追加しておく。


①宮沢賢治ふたたび
天竜二俣線駅に展示してあった寝台車「あさかぜ」
車体の横にはよく見かける「キハ」などの記号文字がある。
「見る人が見れば、わかるんだろうね。」
などと笑いながら眺めていると、ふと奇妙な文字を発見。
連結部に当たるところと思われるのだが
「上昇禁止」
・・・・・・・はい?
この列車は、飛ぶの?銀河鉄道みたいに。
謎は謎のまま・・・

②赤いマシン
浜松城美術館には多くの名車が展示されていた。
自分はコミック「キリン」の影響で、お気に入りはカタナとニンジャ。
特にハンスムートがデザインしたカタナは憧れのマシンだった。
イケチャン氏のお友達の方が、
「4気筒全部の同期調整が大変なんだよなあ。」
と現実的な愚痴をこぼしていた。エンジンを組んだ事があるらしい。
そんななか、ビックリするような赤いマシンが飾られていた。

NR。史上初の、楕円ピストンを採用したバイクだ。
テクノロジーもメカニズムも特筆すべきものだが、
それよりもなによりも、カッコ良いのだ。
フルカウルのマシンは、とかく前から見たカッコ良さに偏りがちだが
このマシンは前後左右、どこから見てもカッコ良い。
いったいどうやってこんな凄いデザインを作り出したのだろう。
ひとり密かに不用品回収で興奮していたのは内緒だ。

③ギョウザ予告編
聞いた話だが「福みつ」の餃子。某○ケチャンが
次回50個に挑戦するとかしないとか・・・
そのへん、どうなんでしょうか(笑)


まあこんなところだろうか。
他にも活字にしにくい話(LPガス契約など)もあったが、これはカット。